薬とハーブの違いを感じる

JAMHAメディカルハーブ検定対応コース」の第2回の風景から。

キラキラきれいなハーブティーに心躍ります♪

淹れたては、香りもとっても濃い。

この回では、メディカルハーブの成分や作用を学んでいきます。

「聞きなれないカタカナの名前が続くと難しいなぁ」と構えがち。

でも、ハーブの香りを嗅いで、触れて、味わって、一つ一つのエピソードを聞くと、どんどんハーブが身近に感じられます。

ハーブの特徴として、色々な薬効をもつ様々な物質が幅広く含まれているので、あるハーブが全く違う症状に使われます。

これが医薬品との大きな違いです。

例えば、2回目で学ぶハーブにジャーマンカモミールがありますが、外用で使えば皮膚炎、内用で使えば鎮痛、鎮静、胃部不快感など、様々な症状に対応しています。

この回の実習では、チンキを作って頂きました。

テキストに出てくる15種のハーブだけでなくて、使ってみたいハーブがあれば、カウンセリングして、オススメしています。

この日の生徒さんは、ローズ・レッドとジャーマンカモミールをブレンドしたチンキを作られていました。

ローズとジャーマンカモミール、とっても香りが良いものができるので、紅茶やハーブティーに落として香りを楽しんでも良いし、ハーブの作用から見れば、ローズの抗菌作用や収れん作用、ジャーマンカモミールの消炎作用があるので、お化粧水や、怪我の時の洗浄に使っても良さそうです。

この日はたまたまフレッシュのジャーマンカモミールがありました。咲いたばかりは太陽のようだけれど、時間が経つと、白い花びらが下に下がってきます。

せっかくなので、お土産に♪

作ったチンキは2週間熟成させてから濾します。

出来上がりが楽しみですね。

 

JAMHAメディカルハーブ検定対応コース」では、家庭に常備したい15種類のメディカルハーブに触れて、味わいながら、メディカルハーブの基本をじっくり学んでいきます。

メディカルハーブ検定のテキストを使いますが、メディカルハーブ検定を受験されるかは生徒さんの自由です。

年に2回、8月と3月に開催されています。

月一回ゆっくり学んで、3月の検定に備えるなら、8,9月に始めるのもいいですね。

8月開始、休日レッスンをご希望の方がいらっしゃるので、休日レッスンをご希望の方はぜひ一緒にどうぞ。

詳細はお問合せ下さいませ。

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

◎今月のレッスンメニュー

NARD JAPANのフランス式アロマテラピー

JAMHAのメディカルハーブ

HERBAL Laboオリジナル1日完結レッスン

★ハーバルビュッフェ

★薬剤師のハーバルコンサルテーション

 

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

~ご予約・お問い合わせ~

お名前(必須)

お名前フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

ご住所(初回は必須)

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村以下

ご用件

受講希望レッスン

受講希望日
第一希望
第二希望
第三希望

お子様をお連れですか?:

メッセージ・備考

正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、再度お試しになるか、info@herballabo.com または、herbal.labo@gmail.com まで、直接、メールして下さい。

最近、キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずにメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

Follow me!