【レッスン風景】ハーブの力をぎゅっと濃縮

12月の「JAMHA認定ハーバルセラピスト資格取得コース」のレッスン風景から。

第7回、第8回の講義を行いました。

このコースは実習が少ないのだけれど、第7回はお楽しみのハーブの実習あり♪

第6回、第7回でフレッシュやドライのハーブを加工して、使いやすく、便利にする方法がたくさん出てきます。

この「加工」がハーブを使うちょっとめんどくささもあるのですが、ぜひ、それも含めて楽しんでもらえたらな~。

実習では、エキナセアのチンキと、セントジョンズワートとカレンデュラの浸出油を作ります。

作っていた風景は写真を撮り忘れてしまったけれど、以前に別の機会で生徒さんが作られていた様子がこんな感じ。

ハーブを瓶に詰めて、ウォッカや植物油をたっぷり注ぎます。

ウォッカなどのアルコールを含む水に漬け込んだものをチンキ、植物油に漬け込んだものを浸出油と言います。

ハーブを漬け込んで、2,3週間熟成。

毎日、目についたら振ってあげてくださいね。

そして、濾して出来上がり!

チンキは、お湯やハーブティーに混ぜて飲んだり、化粧水にしたり、うがいに使って。

浸出油は、そのまま肌のケアに使ったり、手作り化粧品の基剤にしたり。

漬け込むハーブが変われば、用途も変わります。

フレッシュなハーブがたくさん手に入ったら、チンキや浸出油にすると、長持ちしますよ!

去年のNARD山梨農場でとったダマスクローズもチンキにして活躍しています。

カモミールも作りました。

ダマスクローズはチンキにしたものが浸出油よりも香りがとても良かった。

ジャーマンカモミールはチンキも浸出油もどちらも強く香ります。

どちらも精油の香りとはまた違います。

次回のレッスンでは、みんなで軟膏を作ってみる予定です。

それまでじっくり熟成を見守ってあげてくださいね!!

お楽しみに!

 

JAMHA認定ハーバルセラピスト資格取得コース」は現在、月1回土日休日昼コースを開講しています。2020年5月の受験に向けて、しっかりと勉強しています。月1回のゆったりペースでじっくりハーブを学びたい方におすすめの受講の仕方です。2020年11月受験を目指した受講の希望もお気軽にご相談ください。

ご質問などは、「ワンコイン体験レッスン」でどうぞ!

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

◎最新レッスンスケジュール

★ワンコイン体験レッスン

★フランス式アロマテラピーのレッスン…NARD

★メディカルハーブのレッスン…JAMHA

★HERBAL Laboオリジナルレッスン

★アロマとハーブに親しむ会「ハーバルビュッフェ」

★薬剤師の「ハーバルコンサルテーション」

 

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

 

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

    ~ご予約・お問い合わせ~

    お名前(必須)

    お名前フリガナ(必須)

    メールアドレス(必須)

    お電話番号(必須)

    ご住所(初回は必須)

    郵便番号

    都道府県

    市区町村

    市区町村以下

    ご用件

    受講希望レッスン

    受講希望日
    第一希望
    第二希望
    第三希望

    お子様をお連れですか?:

    メッセージ・備考

    正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

    もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが再度お試しになるか、info★herballabo.com または、herbal.labo★gmail.com まで、直接メールして下さい(★を@に変えてください)。

    キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

    Follow me!