ハーバルボール

週末には、自分だけの時間がたくさんあるので、レッスンの試作品作りをよくします。

今日は、ハーバルボールを作りました。

ハーバルボールって、なあに?

タイで昔から行われている薬草療法(サムンプライ)の一つです。

タイ料理にも使うようなレモングラス、カー、バイマックルート(コブミカンの葉)などのハーブもありますが、プライ、バイトゥーイ、、、、

日本ではまだ聞き慣れないハーブも使います。

日本ではなかなかタイハーブが手に入らないこともあり、今日はおうちにあったハーブで制作。

 
たーーーっぷりのハーブ。

整形して、こんなころんとかわいい形に。

これを蒸したり、めんどくければ(わかります、めんどくさいですよね、笑)、電子レンジでチンでもいいのですが、ほかほかに温めます。

そして、肌や凝ったところや関節に押し当てていきます。

アロマトリートメントなどのマッサージでは、関節や、リンパ節は強く刺激できないのに対し、ハーバルボールでは、優しく押し当てて、マッサージできるのも特徴。

冷めたらまた温めて。

つかったら、干すか冷蔵庫で保存します。

水に濡れると菌も繁殖しますし、一度使ったら、次も早めに使ってください。

2,3回使って、香りがなくなったら、お風呂にドボン。

ハーブの入浴剤として使えます。

一度で二度おいしい、ハーバルボール。

 

Follow me!