【レッスン風景】初めて出会ういい香り

今日のNARD JAPAN 認定アロマアドバイザー資格取得コース」のレッスン風景より。

レッスン7では、免疫系、呼吸器系、風邪やインフルエンザの予防に役立てたい精油などをお勉強していきます。

風邪は、風邪をひいている方の咳やくしゃみといった飛沫を吸い込んだり(経口感染)、菌やウイルスがついた手で触れた場所を別の方が触ったり(接触感染)というようなルートで主に感染します。

ですので、手洗い、うがいといったシンプルなケアが一番の予防になるといえます。

風邪をひいている人がいれば、全員かかるわけではないですよね。

これは、私たちの体に元々備わっている防御機能が、風邪などの原因となるウイルスから守っているため。

この防御機能が弱っている、つまり、免疫力が落ちていると、感染症を発症します。

ハーブやアロマテラピーは、抗菌作用や抗ウイルス作用を持つものもあるし、免疫力を賦活したり、調整したりする作用を持つものもあります。

作用も穏やかなので、季節の変わり目や、真冬の、風邪をひきやすい時期には、積極的に取り入れましょう。

 

さて、NARD JAPAN 認定アロマアドバイザー資格取得コース」のレッスン7で紹介する精油は、ラヴィンツァラ、ユーカリ・ラディアタ、ローズマリー・シネオール、ローレル、ブラックスプルースの5つ。

(私のレッスンでは、他にも関連する精油を紹介したりするので、実際はもっといろんな香りを嗅いでいますよ♪)

ラヴィンツァラ、ユーカリ・ラディアタ、ローズマリー・シネオール、ローレルに共通するのは、酸化物類の1,8シネオール(イチハチシネオール)が多く含まれていること。

酸化物類の芳香分子は、鼻やのどの粘膜に炎症が起きている場合に起きる不快な症状を和らげたり、痰を取り除く作用もあるといわれています。

風邪や、花粉症に役立てていきたい精油です。

今日の生徒様は、ローレルの精油を初めて嗅ぎました。

とっても気に入ったようで、顔がぱっとゆるんだのが印象的でした。

お楽しみのアロマクラフト作りは、「風邪予防のジェル」。

いろいろ試したい精油はあるんだけど、、、と言いながら、ローレルの香りを引き立たせたい!と、ローレルとユーカリ・ラディアタをブレンド。

甘くスパイシーで、でも、すっきりしたジェルができました♪

胸元、のど、背中、鼻の下などに塗り、風邪の予防、そして、リラックスに役立ててくださいね!

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

◎今月のレッスンメニュー

★NARD JAPANのフランス式アロマテラピー

★JAMHAのメディカルハーブ

★HERBAL Laboオリジナル1日完結レッスン

★ハーバルビュッフェ

★薬剤師のハーバルコンサルテーション

 

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

 

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

    ~ご予約・お問い合わせ~

    お名前(必須)

    お名前フリガナ(必須)

    メールアドレス(必須)

    お電話番号(必須)

    ご住所(初回は必須)

    郵便番号

    都道府県

    市区町村

    市区町村以下

    ご用件

    受講希望レッスン

    受講希望日
    第一希望
    第二希望
    第三希望

    お子様をお連れですか?:

    メッセージ・備考

    正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

    もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、再度お試しになるか、info@herballabo.com または、herbal.labo@gmail.com まで、直接、メールして下さい。

    最近、キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずにメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

    Follow me!