双方向のコミュニケーションの必要性

今週末のレッスンは、JAMHAシニアハーバルセラピストコースのオンラインレッスンでした。

前回もオンラインですが、特に問題なく進んでいます。

私のレッスンでは、Zoomを使用していますが、生徒さんはURLをクリックするだけで、簡単。

板書も画面の共有機能や、ウェブカメラでホワイトボードをうつしたり、スムーズ。

ただ、図を書いたりすることがちょっと難しくて、スタイラスペンがあれば、もうちょっと便利になるかなぁとも思うところ。

マウスで手書きの絵や図を書くのが苦戦するので、ホワイトボードをカメラで写したりして使っています。

オンラインレッスンで思ったこと。

ハーブやアロマのレッスンでは、オンラインで先生の話を聞くだけでは不十分。

やはり、ハーブやアロマを手にとって感じながら出ないと楽しくないよなぁ、通信講座と変わらないよなぁと思ってしまう。

JAMHAシニアハーバルセラピストコースにしても、JAMHAハーバルセラピストコースにしても、ハーブを手にとってもらう時間を十分取った上で、コースの修了間近にオンラインに切替となったけれど、最初から最後までオンラインって、私なら「つまんないな」と思ってしまうこともあるかも。

ある香りが漂っている空間にいる他人同士が、香りを共有して、お互いの距離を縮めて、心が癒される。

そういう時間を今まで楽しんできたから。

オンラインレッスンでもそういう感覚を共有したいし、私が一方通行で話すばかりにならないよう、気をつけて進めています。

今のところ、生徒さんたちがオンラインも楽しかったと言ってくれて、ほっとしてる。

この逆境でオンラインに挑戦できたのは、やはり成果がとても大きい。

例えば、体調が良くないから出かけられないけれど、家で受講できるなら受けたいと思えるレベルの体調不良の時、学びの機会を失わないで済む。

体調不良に限らず、家族などの都合もありますもんね。

オンラインを始めたことで、今までは受けていなかった、平日夜間のレッスンの要望にも答えられるようになったし、前向きな変化です。

パーソナリティの多様性を認める時世の昨今ですが、スクールにもレッスンにも多様性があって、然り。

JAMHAシニアハーバルセラピストコースはあと1回。

次回は、いよいよ卒論提出で修了!

今期のJAMHAシニアハーバルセラピストコースの生徒さんもとても熱心な方だから、卒論はもう準備万端。

試験に向けて、勉強頑張って!

次タームの募集も始まっています。

JAMHAシニアハーバルセラピストコースは、大田区大岡山のHERB STORY様にて講師をしておりますので、詳細、お問い合わせはこちらからどうぞ。

http://www.herbstory.jp/seniorherbaltherapist.html

コロナウイルス蔓延で、今申し込むのはどうかなぁと不安があるかもしれないけれど、情勢が変わらなければ、オンラインレッスンの対応も引き続き可能になるかと思います。

やりたい気持ちは熱いうちに行動。

次タームではどんな仲間に出会えるか、楽しみです。

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

◎最新レッスンスケジュール

★ワンコイン体験レッスン

★フランス式アロマテラピーのレッスン…NARD

★メディカルハーブのレッスン…JAMHA

★HERBAL Laboオリジナルレッスン

★アロマとハーブに親しむ会「ハーバルビュッフェ」

★薬剤師の「ハーバルコンサルテーション」

 

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

 

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

~ご予約・お問い合わせ~

お名前(必須)

お名前フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

ご住所(初回は必須)

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村以下

ご用件

受講希望レッスン

受講希望日
第一希望
第二希望
第三希望

お子様をお連れですか?:

メッセージ・備考

正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、再度お試しになるか、info@herballabo.com または、herbal.labo@gmail.com まで、直接、メールして下さい。

最近、キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずにメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

Follow me!