元旦の風物詩と、伝統と改革

元旦の吉祥寺はいつもの土日より、はるかに静かです。

でも、神社は別で、井の頭弁財天はとっても混んでいました。

10〜20代前半の頃は、お正月でも、遊びに行ったり、仕事していたり、初詣もお節も、そもそもお正月だって、正直、どうでもよかったんだけど、30代になった今、日本のお正月の飾りや伝統、食、香りにとても興味があります。

一昨年くらいから、おせち料理は夫が力を入れていて、今年も10種類ほど作ってくれました。お雑煮付き。

おいしく頂きました。

私が紅白なますを作る予定だったのに、なまけて作らずじまいでした(笑)

私もそれなりのお節を作れるようになりたいなぁ、と思うので、今年は11月ごろから?計画的に練習したり、それとも習ってみるのも良いかも。

夫には圧力鍋やフードプロセッサーの使い方を伝えたんだけど、これで作業効率アップ、さらにグレードアップしています。

お節はしょっぱすぎる、甘すぎるから、昔は苦手だったけれど、冷蔵庫が普及した今、保存のために必要以上に塩分や糖分を効かせる必要がないから、好みで薄味にアレンジできる。

丁寧に昔ながらの技法で作られた料理人のおせちは絶対美味しいはずだけど、時代に合わせて、機械で時短して作るのも、おせち料理文化は残るのだから、結果、伝統を守っていくことになると思う。

「“昔のそのまま“をつなぐだけが伝統じゃない、どんどん必要な改革をしたり、時代に合わせてる」って、いつか歌舞伎役者の誰かが言ってた。

歌舞伎だって、古典とモダンがあるものね。狂言やオペラにも電子字幕があったり。

私のアロマとハーブの仕事も、まさにそういうことを目指している。

昔から伝わるハーブという宝。

でも昔と今では事情が違う。

古き良きものを現代の生活に取り入れやすいスタイルで提案していきたいと思う。

HERBAL Laboの新年のレッスンは、「ぽかぽかスパイシージンジャーコーディアル」からスタート。

1/5(土)14:00~16:00 残席2

冬の体を温めるコーディアル作りを楽しみましょう。

お休み中もメール等でのお申込み可能です。

カレンダー

下記フォームよりお問い合わせ下さいませ。

    ~ご予約・お問い合わせ~

    お名前(必須)

    お名前フリガナ(必須)

    メールアドレス(必須)

    お電話番号(必須)

    ご住所

    郵便番号

    都道府県

    市区町村

    市区町村以下

    ご用件

    お申込内容

    希望日

    第一希望
    第二希望
    第三希望

    メッセージ・備考

    正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

    もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが再度お試しになるか、info★herballabo.com または、herbal.labo★gmail.com まで、直接メールして下さい(★を@に変えてください)。

    キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

    Follow me!