【レッスン風景】体ってすごいっ!

先週のNARD JAPAN 認定アロマアドバイザー資格取得コース」のレッスン風景より。

レッスン7は、免疫力に働きかけるアロマテラピーをお勉強しました。

呼吸器系の仕組みや、体の中の免疫機能についての説明を学びます。

 

今から13年前、私が大学生の頃、学んだ免疫の知識は現在、ずいぶん新しいことがわかってきています。

先日のノーベル賞を受賞された本庶先生は、免疫細胞のPD-1受容体を発見されたことが受賞理由でした。

PD-1受容体の働きをブロックする薬が、話題の抗ガン剤のオプジーボです。

オプジーボは限られた癌腫しか使えないけれど、とても画期的な薬。

今後、抗がん剤の開発に大変役立つことは間違いありません。

 

さて、体内の免疫システムにかかわる細胞の種類をさらっと紹介だけでも、「体ってすごいね~!」と生徒様から感想が。

いくつもの細胞の力で、私たちの体を外部からの侵入者から守っています。

参考書として、「働く細胞」もご紹介。

子供たちも読める、楽しく読める漫画で、免疫について理解を深めるためにもおすすめです。

 

さて、クラフトづくりは、風邪の時に使いたいジェルを作成。

ユーカリ・ラディアタ、ラヴィンツァラ、ローズウッドをブレンド。

二人のお子様が好んで使ってくれるように、ふんわりとした甘みが広がる香りに仕上げていらっしゃいました。

酸化物類の1,8-シネオール、モノテルペンアルコール類のリナロールが、このブレンドの香りと作用の決め手。

いろいろな生徒様から聞くのは、特に小さな男の子で、清涼感のある香りが苦手な場合が多いこと。

私の息子もそうです。

ユーカリ・ラディアタも清涼感があるけれど、この日は私も生徒様も、なぜか、ものすごく甘みを感じました。

体が欲していたのかしら。

現在、ローズウッドは希少価値がある精油になっていて、手に入りづらい場合があるので、ホーウッドに替えてブレンドするのもおすすめです。

お子様も気に入ってくれますように。

 

NARD JAPANのアロマテラピーは、精油の香りだけでなく、分子レベルで精油の効能を読み解き、実践的で使えるアロマテラピーです。

NARD JAPAN 認定アロマアドバイザー資格取得コース」のフリータイムレッスンは随時募集しています。12月開始分は満席、1月開始でご案内します。または、グループレッスンに途中から参加することも可能です。これから寒くなる時期にかけて、アロマテラピーをとりいれることで、風邪や花粉症のケアにも活かせます。
香りを楽しみながら、使える一生もののアロマテラピーの知識を一緒に学びましょう♪

まずは「ワンコイン体験レッスン」へどうぞ。

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

◎今月のレッスンメニュー

★NARD JAPANのフランス式アロマテラピー

★JAMHAのメディカルハーブ

★HERBAL Laboオリジナル1日完結レッスン

★ハーバルビュッフェ

★薬剤師のハーバルコンサルテーション

 

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

 

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

~ご予約・お問い合わせ~

お名前(必須)

お名前フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

ご住所(初回は必須)

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村以下

ご用件

受講希望レッスン

受講希望日
第一希望
第二希望
第三希望

お子様をお連れですか?:

メッセージ・備考

正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、再度お試しになるか、info@herballabo.com または、herbal.labo@gmail.com まで、直接、メールして下さい。

最近、キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずにメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

Follow me!