パパイヤ葉茶

バンコクにいた頃、よく飲んでいた、パパイヤ葉茶。

 

お茶の色はゴールド!

パパイヤといえば、日本では完熟したオレンジ色の果実をたまに見かけるかどうか、、、

タイ料理では、ソムタムというパパイヤの未熟な果実である青パパイヤのサラダが日常的に食べられています。

日本のタイ料理店で置いてあるところもあります。

このパパイヤの葉を摘んで、お茶にしたものが、パパイヤ葉茶。

初めて飲んだ時は、苦くて、オェっとしました、笑。

ところが、なぜか癖になるお味。

私は、温かくて薄めか、氷も入れた冷たい濃いめが好き。

このパパイヤ葉茶、なんと抗がん作用が期待されているお茶。

パパイヤリーフには強い抗がん作用を有するビタミンB17(アミグダリン)やイソチオシアネートなど抗がん成分が多く含まれていることが報告されています。また、抗酸化作用や抗炎症作用や免疫増強効果なども報告されています。したがって、抗がん剤治療や放射線治療と併用して、副作用軽減や抗腫瘍効果増強効果が期待できます。

(引用: 銀座東京クリニックのwebサイト→)

日本でもこちらで買えるみたいです。

バンコクでは、サスティナや、サラディーなどのレストランでよく買っていました。

タイ土産にもおすすめです。

 
 

Follow me!