漢方相談例9『下腹部痛』

漢方相談の症例は、症状の改善が見られた患者様で、ご本人の了承を得たもののみ、ご紹介しております。

患者様背景

40代後半 女性

主訴

下腹部痛(スケール7)

治療内容と患者様のご体調

初回来店:2023年11月。

2年半前に、卵巣嚢腫、子宮筋腫の手術をしました。術後から、子宮のあたりが毎日じんわり痛く、程度は生理痛よりひどいくらいです。週に2回ほど激痛があり、毎日子宮や膣の不快感に悩んでいます。また、つい食べ過ぎてしまうことも困っています。

2年半前に、卵巣嚢腫と子宮筋腫の摘出術をされ、卵巣を1個とられました。術後、ホルモン治療を始めた頃から、子宮のあたりの痛みと、ひざの痛みが出てきました。ホルモン治療を終えてからは、ひざの痛みは回復されましたが、ちょっと動くたびに子宮のあたりが痛み、膣にも違和感があることに悩んでおられました。

筋肉の引き攣れを和らげて子宮の痛みを取る生薬、子宮の血流を改善する生薬などを入れた煎じ薬をお出ししました。

1週間後の来店時、激痛が1回あったものの、他の日はじんわり痛いくらいで、すでに楽になっていることを実感されました。

さらに1週間後、痛みは全然なくなり、少し違和感があるのみとなりました。また、過食傾向を相談したことで、自分の食事内容を見直し、食べ過ぎることが減ったそうです。

その10日後、違和感もさらに軽くなり、お薬を減らしながら過ごされていましたが、ぶり返すことはありませんでした(スケール0.5)。この時点で終了とし、また痛みが強くなるようなことがあれば、また相談していただくようにお願いしました。

 

当店をご利用頂き、ありがとうございました。

当店の漢方相談の流れについては、 こちら をご参照くださいませ。

 

イベントカレンダー

[eo_fullcalendar]

下記フォームよりお申込下さいませ。

    ~ご予約・お問い合わせ~

    お名前(必須)

    お名前フリガナ(必須)

    メールアドレス(必須)

    お電話番号(必須)

    ご住所

    郵便番号

    都道府県

    市区町村

    市区町村以下

    ご用件

    お申込内容

    希望日

    第一希望
    第二希望
    第三希望

    メッセージ・備考

    正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

    もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが再度お試しになるか、info★herballabo.com または、herbal.labo★gmail.com まで、直接メールして下さい(★を@に変えてください)。

    キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

    Follow me!