yuica稲本正先生の講演会

昨日は、浅草にて、飛騨高山の森から生まれた精油のブランド、yuicaの創設者である稲本正先生の講演会に行ってきました。

yuicaのweb→★★★

 
先生の書籍は何冊か読んでいますが、いろいろなお話が聞けて、興味深かったです。

精油を生産するために、かつて乱獲されて、現在、原料となる植物が絶滅危惧種にもなりうるような危機的な状況。

サンダルウッドやローズウッドなどがよく聞かれるかと思いますが。

過剰の伐採をしていれば、当然、いつか原料が枯渇します。

特に、木の精油。

木は大きくなるのに時間がかかるのだから、計画的に伐採・植林がなされなければなりません。

yuicaでは、森を守るための取り組みをしながら、精油の生産がされています。

また、国内では珍しく、精油の成分分析がきちんとされている信頼できる精油です。

HERBAL Laboでも、yuicaの精油を採用しています。

 
 

 
先日、三鷹市産業プラザでのまるごと夏まつりに出店した際に、アロマロールオンのワークショップも行いましたが、和のアロマが一番人気でした。

柚子、黒文字、檜、姫小松、生姜、檸檬など、徐々に種類を増やしていますので、ぜひ、教室にご参加の際にはおためしくださいね。

秋にかけて、和のアロマのバスソルト、クリームなどのレッスンも企画していこうと思います。

リクエストもお待ちしております。

Follow me!