アーティフィシャルフラワー

先日、主人の妹が結婚しました。

お祝いのリクエストは「花瓶」。

私たちも9年前に結婚した時には、主人の会社の方からのプレゼントには花瓶をリクエストしたのを思い出しました。

はるか昔のようです、、、

洋風にも和風にもさっと生けられる花瓶がいいなと思って、インテリアショップやフラワーショップ、雑貨屋さんなどいろいろ回っても、なかなか見つからず。

ようやく見つけた、白の花瓶。

花瓶と生花を送るつもりだったけれど、いつ受け取れるかわからない忙しい妹なので、花瓶だけ送ることに。

けれど、たまたま気にいった花瓶を見つけたのが、アーティフィシャルフラワーのショップだったので、アーティフィシャルフラワーのブーケをプレゼントすることにしました。

お店の方は、オレンジやピンクの華やかな映えるブーケを作ってくださったけど、私の気分に合わず、ナチュラルな花材を選びました。

私が選んだ花材をカッコよくまとめてくださって、感謝!!

こんな感じです↓

 

生花ってなかなかいつもおうちの中に飾れるとも限らないので、ない時でも、アーティフィシャルフラワーの花束でなごんでもらえるといいな。

でもやっぱり私は、アーティフィシャルフラワーよりも、プリザーブドフラワーよりも、生花が好きです。

「枯れない」のが魅力なんだろうけど、生花の魅力は「枯れる」こと。

植物の日々の変化と、それをケアするのも楽しみ。

ガーデニングもそんなことを思いながらやっています。

さて、花瓶も花束も受け取られたのは1週間後くらいだったかな。

喜んでもらえてよかった!!

Follow me!