なぜ体は手当てするのに心の手当ては軽視されるのか?『NYの人気セラピストが教える自分で心を手当てする方法』

転んだりした時には、すぐに洗ったり、絆創膏を貼る。

でも、つらいと感じる時、自分の感情に蓋をしてしまい、我慢してしまうことはありませんか?

結果、心の健康だけでなく、体の健康を害してしまう。

医学的にも、ストレスが原因で、うつ、不眠、胃痛などなど、さまざまな体の不調をもたらすことがわかっています。

『NYの人気セラピストが教える自分で心を手当てする方法』という本は、「心の健康」をどう維持するか、心の不調を自分でケアする方法、こういうときには受診しよう、など、論文も引き合いに出しながら紹介されています。

#2020年100冊読書計画 6冊目

具体的に心のトラブルとして7つ紹介されています。

1.失恋、いじめなどの拒絶体験
2.孤独
3.喪失、トラウマ
4.罪悪感
5.とらわれ、抑うつ
6.失敗、挫折
7.自己肯定感の低下

きっとみんないずれかのトラブルにあたったことがある。

それぞれのトラブルが起きたときの症状、手当てが紹介されています。

私がこの本を読んで思ったのは、心が本当に傷ついてどうしようもなくなる前に目を通しておきたい内容だということ。

実際に渦中にある時は、私だったら、「そんなこと言ったって、無理」みたいな思考に陥りそうな気もする。

本を読める気力があるかわからない。

薬の救急箱だって、何でもない時に用意しますよね。

そう、「備え」なのです。

ちょっとつらいなと思った時に、心のトラブルを客観的に見つめる手段の一つとして、ぜひ、おすすめしたい本。

あらかじめ読んでおけば、必要なページを開いて、心の手当てができる。

私は「自己肯定感」のトピックが心に響きました。

私は図書館で借りて読みましたが、返却してから買いました!

必要な方に届くといいなと思います。

心の手当てには、HERBAL Laboでもお伝えしている、アロマテラピーやハーブも力を貸してくれます。

自分と向き合って、癒すツールに、香りを取り入れてみてください。

 

レッスンは開催できなくても、ブログの更新は続けていきますので、HERBAL Laboのブログで、アロマやハーブに対する思いを深めていただけたら嬉しいです。

~最近のブログから~

◎新型コロナウイルス感染予防に取り入れたい対策
手指用スプレー、ハンド用ジェルなどのレシピを公開しています。

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

◎最新レッスンスケジュール

★ワンコイン体験レッスン

★フランス式アロマテラピーのレッスン…NARD

★メディカルハーブのレッスン…JAMHA

★HERBAL Laboオリジナルレッスン

★アロマとハーブに親しむ会「ハーバルビュッフェ」

★薬剤師の「ハーバルコンサルテーション」

 

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

 

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

~ご予約・お問い合わせ~

お名前(必須)

お名前フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

ご住所(初回は必須)

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村以下

ご用件

受講希望レッスン

受講希望日
第一希望
第二希望
第三希望

お子様をお連れですか?:

メッセージ・備考

正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、再度お試しになるか、info@herballabo.com または、herbal.labo@gmail.com まで、直接、メールして下さい。

最近、キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずにメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

Follow me!