過敏性腸症候群の方のためのハーブティーブレンド例

HERBAL Laboオリジナルブレンドハーブティーの作成例です。

 

「若い頃に、過敏性腸症候群で、今は下すまではいっていないけれど、時々、胃腸がモヤモヤしたり、呼吸が苦しくなることがある」とのご相談。

乳酸菌のサプリメント購入も検討されているとのことでした。

乳酸菌サプリも、腸内環境を整えるために有効です。

しかし、呼吸が苦しくなるとのことで、ストレスが多い環境にさらされていたのだと思い、伺うと、「ラベンダーのポプリの香りで良くなったことがある」とおっしゃいました。

ラベンダーは鎮静系のハーブ。

心も体も休みたいと感じていたのかもしれませんね。

 

過敏性腸症候群(IBS)は、ストレスや、自律神経の影響で、お腹に不調が出る症状です。症状の出方が患者様により異なり、一般的には、女性は便秘がちに、男性は下痢がちになる患者様が多いともいわれています。

  • 慢性下痢型: 下痢になりやすいタイプ。
  • ガス型: ガスがたまり、お腹が張るタイプ。
  • 分泌型: 大量の粘液が排泄されるタイプ。
  • 不安定型: 下痢と便秘が交互に出るタイプ。

 

ストレスで交感神経が興奮しがちな体を落ち着かせて、かつ、お腹の調子を整えるハーブを選びました。

ペパーミント、ダンディライオン、レモンバーベナ、ローズヒップ、フェンネル。

 

ペパーミントに含まれるl-メントールは、すっきりとした香りで気分をリフレッシュさせ、腸管壁の緊張のバランスを改善し、過敏性腸症候群に有用と言われています。

ダンディライオンに含まれるイヌリンは、プレバイオティクスとして、腸内細菌のえさとなり、腸内環境の改善を図ります。

レモンバーベナは、ストレスからくる胃腸の不調におススメ。

ストレスが多い方はコルチゾールが多く産生され、その際にビタミンCを消費するので、ビタミンCを多く含むローズヒップを。

フェンネルは、消化不良の際のガスっぽいお腹におススメ。

他にもおススメのハーブはありますが、比較的、香りがよく、飲みやすいブレンドに調整しました。

小さな男の子を子育て中のママさんで、日々、忙しくされていると思いますが、ハーブティー1杯飲む間は、香りを嗅ぎながら、ゆったりとした時間を感じて下さるといいな。

飲んで下さったら、また感想をお聞かせ下さいね。

 

お一人ずつに合わせたアロマテラピーやハーブの使い方をレクチャーする、「薬剤師によるハーバルコンサルテーション」では、ハーブティーのブレンド相談も承っています。

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

NARD JAPANのフランス式アロマテラピー

JAMHAのメディカルハーブ

HERBAL Laboオリジナル1日完結レッスン

★ハーバルビュッフェ

★薬剤師のハーバルコンサルテーション

 

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

 

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

~ご予約・お問い合わせ~

お名前(必須)

お名前フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

ご住所(初回は必須)

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村以下

ご用件

受講希望レッスン

受講希望日
第一希望
第二希望
第三希望

お子様をお連れですか?:

メッセージ・備考

正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、再度お試しになるか、info@herballabo.com または、herbal.labo@gmail.com まで、直接、メールして下さい。

最近、キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずにメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

Follow me!