2016年初の手前味噌

こんにちは!

薬に頼る前にできる、アロマとハーブのお手当てを、薬剤師が教えます。

東京都三鷹市にある
「もっと楽しく、もっと使える」
アロマテラピーとハーブのスクール
HERBAL Labo(ハーバルラボ)

主宰 ハーバリストの サトウカナです。

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます★

 

急に予定がぽっかり空いた平日の昼。

今年初の味噌作りをしました。

前日から大豆を水に浸しておきます。

翌朝からひたすら大豆を煮ます。

煮ている間に、塩きり麹作り。

 

 

今回は、乾燥の米麹で。

1kgの乾燥大豆を、圧力鍋で3回に分けて煮ました。

 

 

私にはこれだけでも大変な作業なのだけど、圧力鍋でなくて、普通に煮ると4〜5時間は煮ないといけないんですよね、、、、

煮た大豆は、熱々のうちに、ビニールに入れて潰します。

 

 

あとは、塩きり麹と混ぜて、容器に詰めて出来上がり。

1kgの大豆で、3.5kg弱の味噌が出来ます。

9月頃になれば食べられる!

あと2回仕込めたらいいなと思います。

やっぱり自分の作った味噌は格別~~~~

味噌作りは結構な重労働なので、腕や肩が重くなりました。

鎮痛作用や鎮静作用をもつといわれているレモングラス、鎮痙攣作用があると言われているタラゴンをいれたトリートメントオイルを作って、肩や腕に塗りました。

肩こりにもついでに塗っておきました。

Follow me!