ハーブがきらめく和菓子「みずのいろ」

都内のあるデパートの催事で、地方のお取り寄せお菓子のイベントをしていて、はじめての知った、和菓子。

岐阜「つちや」の「みずのいろ」。

つちや」といえば、柿羊羹が有名な岐阜の和菓子の老舗です。

私は柿が嫌いなのであまり口にしたことはないのですが、、、

定番人気の和菓子です。

「つちや」は、大垣に本店があります。

大垣は「水の都」と呼ばれ、かつては水難が多かったそうですが、豊富な水を生かした産業で昔は栄えたそう。

松尾芭蕉の「奥の細道」の結びの句が読まれたことも有名でしょうか。

大垣で、芭蕉は、「蛤(はまぐり)のふたみにわかれ行秋ぞ」という俳句をよんだそうです。

春休みの帰省中に友人を訪ねて、大垣に久しぶりに行ったのですが、水路で船に乗ったりすることもできる場所があり、賑わっていました。

さて、肝心のお菓子、「みずのいろ」。

このきらきらした色!

全部ハーブ由来の色素で色付けされている、干錦玉(ほしきんぎょく)という和菓子です。

赤はハイビスカス&ローズヒップ、オレンジはオレンジピール、黄色はカモミール、緑はスペアミント、青はバタフライピー で色付けしてあるそう。

黄色や緑はうっすらハーブの味がするかな〜〜

正直、「めちゃ美味しい!また食べたい!」というお菓子ではなかったけれど。

いや、美味しいですが、私は練り切りや大福のような和菓子の方が好きなので。

彩りと話題作りが必要なお茶会にはとっても映えるから、重宝されそうなお菓子ですね〜〜

まさに、インスタ映え。

錦玉は、寒天のお菓子なので、水溶性の色素を含むハーブが色付けに使えますね。

先日、生徒様から伺ったのですが、錦玉が宝石寒天といって、一部で今、人気だそうで、クックパッドにもレシピがたくさん上がっていました。

私もチャレンジしてみようかな!

 

JAMHAメディカルハーブ検定対応コース」では、15種類のハーブを毎回シングルで一つ一つ試飲して頂きます。

ハーブがもつ香りや色を存分に楽しんでもらえるように。

これからハーブのある暮らしを始めてみたい方、自己流でハーブを使っているけど、パッとしないなーとお悩みの方にオススメの内容です。

ハーブを普段の健康管理に役立てていきたいなという方には、「JAMHA認定ハーバルセラピスト資格取得コース」がおススメ。

ちょっとした健康トラブルに対応できるメディカルハーブの選び方、使い方を学べます。

どちらのコースも8月まで第一期生募集のモニターキャンペーン中で、お得なお値段で受講可能です!

ぜひ、一緒にハーブのある暮らしを楽しみましょう♪

 

HERBAL Labo レッスンメニュー

◎今月のレッスンメニュー

NARD JAPANのフランス式アロマテラピー

JAMHAのメディカルハーブ

HERBAL Laboオリジナル1日完結レッスン

★ハーバルビュッフェ

★薬剤師のハーバルコンサルテーション

HERBAL Labo のレッスンカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

受講希望のレッスン、日時をご記載の上、下記フォームよりお申込下さいませ。

~ご予約・お問い合わせ~

お名前(必須)

お名前フリガナ(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

ご住所(初回は必須)

郵便番号

都道府県

市区町村

市区町村以下

ご用件

受講希望レッスン

受講希望日
第一希望
第二希望
第三希望

お子様をお連れですか?:

メッセージ・備考

正常に送信された場合には、自動返信メールが届きます。

もし自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、再度お試しになるか、info@herballabo.com または、herbal.labo@gmail.com まで、直接、メールして下さい。

最近、キャリアメール、フリーメール(Gmailなど)をお使いの方で、こちらから返信しても届かずにメールが帰ってきてしまうことがあります。その場合は、迷惑メールフォルダを確認し、届いていないか確認してください。もし届いていない際には、herballabo.com のドメインを受信許可して下さい。

Follow me!