2017年4月21日:精油とハーブで作る緑の薬箱⑥

こんにちは!

薬に頼る前にできる、アロマとハーブのお手当てを、薬剤師が教えます。

東京都三鷹市にある
「もっと楽しく、もっと使える」
アロマテラピーとハーブのスクール
HERBAL Labo(ハーバルラボ)

主宰 ハーバリストの サトウカナです。

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます★

 

『精油とハーブで作る緑の薬箱』⑥のレッスンを開催しました。

 

⑥は、「痛み」がテーマ。

 

{93E9C4E5-7608-445F-8FC8-EE134B442BC6}

 

一番気になるのは、肩こりとのことでした。

 

それと、ちょうど?!、息子さんが捻挫してしまったとのことで、そちらにも使えるようなものを。

 

痛みにおすすめしたい精油といっても、香りが様々で、好みも分かれやすいところ。

 

私はもっぱらウィンターグリーンを使いますが、きっと湿布のような香りが嫌いな人もいるだろうな(笑)

 

先日、『精油とハーブで作る緑の薬箱』⑤を受けて頂いた後のご感想を伺ったら、「お部屋にも香らせたいな~」とのお話が出て。

 

私もいろいろ案があるので、『精油とハーブで作る緑の薬箱』の①、⑤、⑥について、改訂しようかと思います。

 

それまでにも、情報を新しくしたり、よりわかりやすくしたりと、細かいアップデートは加えていますが、内容を大きく変える可能性も。

 

講座のお値段は高くすることなく、さらに充実させられるように。

 

改訂したら、人数または期間限定で、モニターを募集させて頂こうと思います。

 

どうぞ、お楽しみに。